MobiFabユーザーガイド

ここから開始

ガイド

アップファイルからデータを抽出し、需要に応じて連絡先、メッセージ、写真、カレンダー、リマインダー、メモ、ボイスメモ、ブックマーク、通話履歴、WhatsAppメッセージ、メッセージ 添付ファイル、ノート添付ファイル、WhatsApp添付ファイルなどをコンピュータのHDDに保存します。

注意:この製品を使用する前に、iOSデバイスをiTunesでバックアップしてください。

1. プログラムを起動して、iTunesバックアップファイルを選択する

iPhone Backup Extractorを起動し、MobiFabアカウントでログインし、リストからiTunesバックアップファイルを選択します。

ヒント:

1) 起動画面で、お好みに応じてデータをコンピュータのHDDに復元するには、MobiFabアカウントでログインする必要があります。ログインをスキップすると、データをプレビューできますが、コンピュータのHDDに復元できません。まだアカウントをお持ちでない場合は、ログインボックスの後ろにある登録ボタンをクリックして登録してください。

2) ログインすると、ソフトウェアはデフォルトのiTunesバックアップパスをスキャンし、コンピュータ上のすべてのバックアップファイルを一覧表示します。抽出したいデータファイルを選択して結構です。iTunesのデフォルトのバックアップパスを変更した場合は、右上にある「参照」ボタンを使用して手動でiTunesバックアップファイルを読み込む必要があります。

2. 必要なタイプのデータを選択してプレビューする

抽出したいiTunesバックアップファイルを選択した後、ソフトウェアはすべてのデータのスキャンを開始し、そのバックアップファイルのサイズに応じてしばらく時間がかかります。プログレスバーが100%に達すると、リストから1つのタイプのデータを選択して、詳細な内容をプレビューすることができます。

ヒント:

1) 通知ドットでマークされたデータタイプのみプレビューする準備ができています。通知ドットがないデータタイプでは、その特定のタイプのデータの下に何もないことを意味します。

2) プレビューするとき、毎回に1種類のデータしか選択できませんが、いつでもこの画面に戻って他の種類のデータをプレビューすることができます。

3. 特定の項目を選択してHDDにリカバリする

ホームボタンの下のチェックボックスをクリックして、このタイプのデータの下にあるすべてのアイテムを選択するか、必要なアイテムのみをチェックし、右下にある「Recover to Computer」ボタンをクリックして、選択したデータをコンピュータのハードディスク ドライブに復元できます。